EAPサービス

ネオシステムのEAPサービス

メンタルヘルス対策の新サービス「NextEAPネクスティープ

ネオシステムのEAPサービス(NextEAP/ネクスティープ)は企業の経営者・社員の活性化のためのメンタルヘルス&各種支援サービスです。
ストレスチェックから職場環境改善、カウンセリング、各種研修までこれまでメンタルヘルス対策に取り組むことが難しかった企業様に対して低コストで質の高いサービスをご提供します。
メンタルヘルス問題、産業保健体制の構築、職場・組織の活性化、離職率の低減等のお悩みやご要望をお持ちの経営者様、人事・総務部門の方は是非、導入をご検討ください。

労働者の心の健康の保持推進のための指針に基づくサービス提供

厚生労働省のメンタルヘルス対策の指針「労働者の心の健康保持推進のための指針」では、事業者が「心の健康づくり計画」を策定し、自らの事業場におけるメンタルヘルスケアに積極的に取り組むことを求めています。
「心の健康づくり計画」の実施に際しては、「セルフケア」「ラインによるケア」「事業場内産業保健スタッフ等によるケア」「事業場外資源によるケア」からなる「4つのケア」による役割分担を明示し、「4つのケア」が適切に実施されるよう具体的な実施事項を定めております。ネクスティープは、4つのケアがスムーズに行えるような包括的なサービスを提供いたします。

4つの具体的実施事項

サイクル

システム会社のEAPサービスだから、低価格・高品質ツール、万全のセキュリティー体制が提供できます

対策の仕組み作りから予防・組織活性化、メンタル不調者の支援までトータルにサポートします。

4つのケアをサポートした充実なサービスプラン

ストレスチェック・組織診断

内容

「職業性簡易ストレス調査票」57項目の質問形式です。
ご本人にプロフィールのフィードバック。企業様には集団分析のフィードバック。

料金

おひとり様(1ID)¥700(Web)

組織分析コンサルティング・職場環境

内容

アクションチェックリストや職場快適度ツールを使用して職場及び職場環境の課題解決や改善についてサポートします。また、アクションラーニング等の課題解決手法により、組織開発や業務改善をサポートします。

料金

取組内容、期間により、¥100,000~¥200,000
例.プログラム実施準備、導入(セッション、事後サポート)1カ月プログラムの場合、¥200,000

産業保健体制の点検・構築サポート
 各種労働問題相談
 休職時・復職時サポート

内容

社内の産業体制点検、構築サポート、衛生委員会の運営サポート、産業医紹介会社の紹介。
メンタル問題に関する労働相談等にも対応。
休職者・復職者との連絡対応、主治医、産業医との連携サポート。

料金

体制構築サポート(実施計画の作成・各種規定の作成・相談等)
人事労務・総務部門の随時相談、アドバイス対応も可能です。
休職時・復職時サポートも含まれます。月額¥100,000~¥150,000

メンタルヘルス関連研修

内容

セルフケア研修、ラインケア研修、生き生き職場研修、ストレスマネジメント研修、人事労務担当研修、経営者向け研修等を実施。

料金

半日(2時間~3時間)¥100,000
1日(3時間超~6時間)¥150,000
1回あたり対象人数は20人~30人となります。

24時間なんでも相談

内容

電話・メールは相談は24時間対応。内容は健康・メンタル問題にかかわらず、なんでも悩み相談。対面カウンセリングは予約の上、都内、首都圏数か所のカウンセリングルームで対応可能。

料金

年間おひとり様あたり¥3,000(月額¥250)

カウンセリング・コーチング

内容

個別カウンセリング、コーチングについて弊社カウンセリングルーム又は、訪問にて対応します。

料金

1回60分¥8,000
訪問の場合は別途交通費がかかります。

産業医相談・健康診断結果チェック

内容

産業医による定期健康診断事後チェック(法的義務)、予約による健康相談、予約による人事・上司・本人のメンタルヘルス相談、経営者・人事担当者等からの健康管理に関する各種相談。

料金

年間おひとり様あたり¥2,000

保健師健康指導

内容

保健師が訪問し、職場巡視や健康診断に基づく健康指導を実施します。

料金

1回半日(2時間~3時間)¥30,000

EAP(Employee Assistance Program)とは

一般的には「従業員支援プログラム」と言われており、ストレスチェックやカウンセリング、研修等を通じて従業員を支援することにより、企業の生産性の向上を目指す包括的なサービスです。例えば労働問題等の法律問題や経済問題などについては、提携する専門機関との連携により問題の解決を目指しており、必ずしもメンタルヘルス対策のみのサービスではありません。

なぜネクスティープは新しいのか?

メンタルヘルス不調者を発生させないためのセルフケア(ストレス対処能力の強化)、職場環境改善(組織開発)といった0次、1次予防に重点を置いたEAPサービスを低価格・高品質でご提供いたします。

健康経営とは

健康経営とは、企業が従業員の健康に配慮することによって、経営面においても 大きな成果が期待できる、との基盤に立って、健康管理を経営的視点から考え、 戦略的に実践することを意味しています。
従業員の健康管理・健康づくりの推進は、単に医療費という経費の節減のみならず、 生産性の向上、従業員の創造性の向上、企業イメージの向上等の効果が得られ、かつ、企業におけるリスクマネジメントとしても重要です。
従業員の健康管理者は経営者であり、その指導力の元、健康管理を組織戦略に 則って展開することがこれからの企業経営にとってますます重要になっていくものと考えられます。